天皇のロザリオ(上巻)
 
鬼塚英昭 著
「陛下が危ない!」市長は叫んだ。1949年6月8日、昭和天皇が大分県別府市、高崎山の麓にあるカトリック系小百合愛児園に行幸した時、カトリック教会と米占領軍マッカーサー総司令官、そしてカトリックの吉田茂外相らが天皇をカトリックに回心させ、一挙に日本をキリスト教化せんとする国際大謀略が組織された。そしてそれは、ローマ法王庁による聖ザヴィエル日本上陸400年記念の大がかりな祝祭と連動していた。しかし、決定的な一瞬、天皇に同行した脇鉄一別府市長の機転でこの策謀は挫折した――と、別府出身の著者鬼塚英昭氏は推論する。本書は、この事件とその背景を、「天皇教」や「キリスト教」と対決する「原日本人の古神道」に徹する立場からどこまでも深く鋭く追跡していく。日本図書館協会選定図書


本体価格:1900円(税別)
ISBNコード:4-88086-200-2

このぺージのTOPへ ▲
 
天皇のロザリオ(下巻)
 
鬼塚英昭 著
これまで「戦後日本のタブーを暴いた!」と宣伝されてきた本は数多くあるが、この『天皇のロザリオ』ほど日本言論界に衝撃を与える本はないだろう。戦後日本の真実を探求する人々にとって「必読の書」であると私は断言する。戦後まもなくの占領期、日本をカトリック教国に仕立て上げる謀略があった――これまでほとんど語られることがなかった、このアメリカによる究極の「日本改造計画」の秘密を本書の著者鬼塚英昭氏は、民間人に入手できる限りの史料・文献を調べることで白日の下にさらしている。日本図書館協会選定図書


本体価格:1900円(税別)
ISBNコード:4-88086-201-0

このぺージのTOPへ ▲
 
この国の終わり
 
林 秀彦 著
18年ぶりに帰国した保守派の人気論客が病をおして書き下ろした憂国の日本論。祖国は誰の餌食になるのか? 日本人への最後の警告、「この命、最後の本」。●目次より/この国のベストセラーの空虚さ/小学生に英語を教えるなんて/有史以来の平和ボケ/「私には関係ございません」の心理/この国から消えた知的会話/田舎に行けば行くほど考えない/帰国した日本に見た「生き地獄図」/少子化も「彼ら」に仕組まれた/現代日本の若い男女は「お化け」である/アングロサクソンの極悪非道史/ホリエモン転落もイルミナティの所業/筑紫某・田原某も気づいていないこと/日本人に資本主義ゲームの素質はない 日本図書館協会選定図書

本体価格:1800円(税別)
ISBNコード:4-88086-204-5

このぺージのTOPへ ▲
 
カストロが愛した女スパイ
 
布施泰和 著
JFK暗殺、カストロ毒殺指令……20世紀の世界の歴史を闇から動かした女刺客マリタ、セックスと犯罪の衝撃実録。キューバの独裁者カストロとのロマンス、そして二人の愛児の出産、忍び寄るCIAの魔手、殺人集団への参加、ケネディ暗殺犯オズワルドとの邂逅……「冷たいドイツ女」の異名をとったマリタ・ロレンツはようやく重い口を開き、ケネディ暗殺事件の真犯人を特定できる決定的な目撃情報を米上院特別委員会で語りだした――。元共同通信記者が関係者と資料を尋ね歩くアメリカ全土の綿密取材を敢行、「事実は小説より奇なり」を具現して生きた美貌の魔性の半生を明らかにする圧巻400ページ。

著者・布施泰和氏のHP→http://www.h7.dion.ne.jp/~fuse/

本体価格:1900円(税別)
ISBNコード:4-88086-205-3

このぺージのTOPへ ▲
 
最高支配層だけが知っている 日本の真実
 
副島隆彦 編著 SNSI副島国家戦略研究所 執筆
暗「真実はやがて世の中に、ザワザワとひろがる」……反骨の真実派言論人・副島隆彦、そして氏が率いる若手気鋭物書き集団「副島国家戦略研究所」が、日本の歴史・日本の現代に隠されたウソ・欺瞞・虚妄を暴きあげる最新書き下ろしオムニバス論考集。テレビ・新聞・大手出版社では決して報じられない「この国のウソ八百」をこれでもかとばかりに論証した「真実言論」疾風怒濤の11連発!

副島隆彦の学問道場HP→http://www.soejima.to/

本体価格:1800円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-210-1

このぺージのTOPへ ▲

株式会社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42 TEL:03-3295-1687
Copyright(c)2001 Seikoshobo Co., Ltd. All right reserved.