アトランティスは未来を語る
 
アラン・ダネレク 著 北田浩一 訳

私たちの現代文明も、アトランティスが辿った道を歩むのか? 超古代ミステリー・ノンフィクションの話題作を邦訳。アメリカで人気のサイエンスライターが挑む「消えたアトランティスの謎」。プラトンの対話篇を精査して「高度な文明は興亡を繰り返す」という精緻にして大胆な仮説を提示、そしてついに見えてきた、アトランティスと現代地球文明の相似点。「環境破壊」「ウィルス禍」「核兵器」……私たちの文明はアトランティスの道を歩んでいる!

アラン・ダネレク氏のHP→http://www.ourcuriousworld.com/



本体価格:1800円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-248-4

このぺージのTOPへ ▲
 
三島由紀夫の[最新]霊界からの大予言
 
太田千寿 著

復活! おんな霊能者・太田千寿!! 1980年から三島由紀夫霊からの霊界通信を自動書記というかたちで受け取り、「三島由紀夫の霊界からの大予言シリーズ」としてベストセラーを連発するも、霊障害によって体調を崩し発表を中断していた著者だが、末法の姿を見せる世界と日本を憂い、貴重な告示を送りつづける三島霊への使命として、今ここに復活を遂げた。憂国忌(11/25)を目前に、三島霊が日本と世界の未来を全予言!

本体価格:1500円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-254-5

このぺージのTOPへ ▲
 
ロスチャイルドと共産中国が2010年、
世界マネー覇権を共有する
 
鬼塚英昭 著
著者のことば――「私たち日本人は、いいかげんな経済本ばかりを読まされている。だから、FRBを通して2008年に始まった大恐慌についての真実を知ることができない。私は自分で可能なかぎりの努力をして、真実を読者に伝えたいと思っている。読者よ、知るべし。この八百長恐慌は、第一にアメリカの解体を目標として遂行されたものであることを。そして金融マフィアの世界支配の第一歩がほぼ達成されたことを。私たちは微力である。しかし、このまま、この八百長恐慌をただ黙殺していてよいものなのか。ヨーロッパもアメリカ同様に解体される。恐慌の津波は太平洋を越えて日本に襲いかかろうとしているのだ。


本体価格:1700円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-255-2

 
憎国心のすすめ
 
トーマス・ウッズ 著 副島隆彦 監訳・解説
愛ではない。この日本を救うのはむしろ、憎むという感情、いわば憎国心だ!『この国の終わり』『日本人はこうして奴隷になった』に次ぐ、『鳩子の海』のシナリオ作家・林 秀彦の憂国論。18年の海外生活から帰国した著者・林秀彦氏が大分の山中に居を構えて4年、変わり果てた祖国・日本を憂える作品を発表しています。今回はひとりの地元青年とのやり取りを通して、日本再生には愛国心ではなく、むしろ憎むという感情、いわば「憎国心」が必須であると説きます。


本体価格:1700円(税別)
ISBNコード:978-4-88086-257-6

このぺージのTOPへ ▲

株式会社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42 TEL:03-3295-1687
Copyright(c)2001 Seikoshobo Co., Ltd. All right reserved.