ウサーマ・ビン・ラーディン その思想と半生
 
石野肇
同時多発テロの首魁ウサーマ・ビン・ラーディンを「最もよく知る日本人」による詳細な人物像。サウジ大使館での3年間をこの男の研究についやした外務省専門調査員が、西側だけの情報にとらわれず、深いイスラム理解によって書きあげた客観的な本格論評。日本図書館協会選定図書

本体価格:1300円(税別)
ISBNコード:4-88086-124-3

このぺージのTOPへ ▲
 
王手 ここ一番の勝負哲学
 
升田幸三
人事百般を盤上の形勢におきかえ、偉才が見つけた人生の定跡。命を懸けた勝負、多士済々との交友から天才は何をつかんだのか。人間を造るうえで最も確かな方法がここにある。日本図書館協会選定図書

本体価格:1800円(税別)
ISBNコード:4-88086-117-0

このぺージのTOPへ ▲
 
華(はな)を喰らう侠(おとこ)たち
 
中村龍生
極道、やくざ、アウトローの肖像を30年間撮りつづけた写真家が、秘蔵ショットと臨場感あふれる文章で渡世の世界を活写した。今は亡き伝説の大幹部、親分の出所風景から組をあげての忘年会まで、仁義の裏の裏まで出入りが許された者だけが見る、侠の顔、侠の生きざま。

本体価格:2800円(税別)
ISBNコード:4-88086-120-0

このぺージのTOPへ ▲
 
日本の国という水槽の水の入れ替え方 〜憂国の随想集〜
 
岡 潔
世界を驚嘆させた不世出の数学者・岡潔の随想アンソロジー
近代日本が生んだ世界的数学者・岡潔。その晩年、彼が全精力を注いだのは日本人への警鐘の著作でした。岡潔は昭和40年代、『春宵十話』(毎日出版文化賞)を筆頭に、日本人そして日本国への憂いを筆に託し、数多くの警世エッセイを文字どおり量産しました。しかし時代は左翼全盛であり、彼は奇矯なナショナリスト思想家のレッテルを張られて主要メディアの黙殺を受けたのです。そして没後20余年、未曾有の国家危機を1億2000万国民が眼前にして、岡潔の純な思いを蘇らせたアンソロジーです。日本図書館協会選定図書


本体価格:1900円(税別)
ISBNコード:4-88086-163-4

このぺージのTOPへ ▲

株式会社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42 TEL:03-3295-1687
Copyright(c)2001 Seikoshobo Co., Ltd. All right reserved.